結婚指輪を一生懸命選んでくれた彼

婚約指輪は価格やデザインよりも渡されるシチュエーションにこだわってほしいという女性が多いのに対して、日常的に身につけて長く使う結婚指輪にこそブランドやデザインにこだわりたいという女性が多いです。 婚約指輪は普段も着用できるようなデザインでリーズナブルなものを選んだけれど、結婚指輪は長く使うからと女性が憧れていた有名ブランドのものにしてくれ、女性は指輪をはめた左手の薬指を見る度に幸せになったという話もあります。普段はアクセサリーには興味がない男性が女性の好みを真剣にうけとめて、デザイン性の高い指輪を購入してくれたという女性もやはり指輪を見る度に男性の優しさや思いやりを感じると言います。定番のシンプルなデザインの指輪にしたという場合でも、リングの内側にお互いにメッセージを刻印してもらったことでとても特別な指輪になると考えている人もいます。 結婚指輪は決まりだから購入するのではなく、結婚の誓いの証でありお互いの絆を強める祈りがこもったものですので、お互いが幸せになるための素敵な指輪を身につけるのが一番です。デザインも素材もそろえる必要はなく、相手が気に入ったものを贈り合うのでも二人にとっては特別な意味が込められた指輪ですので、全く問題はありません。相手の事を想うということがパートナーに喜んでもらえる指輪に出会う大切なポイントです。

ずっと欲しかった。。。結婚指輪

結婚指輪は女性の憧れです。私も主人と結婚をした際、自然と2人で結婚指輪の購入を検討していました。 まずは、2人で結婚情報誌・指輪に関するサイトなどを見て、2人の好みと合致するブランド選びからスタートさせました。 いくつか候補を絞り、実際にショップへ足を運びましたが、なかなか自分たちがしっくりくる指輪とめぐり合うことができませんでした。 帰宅後2人で話し合っていたところ、ふいに主人が指輪をオーダーメイドしてはどうかと提案しました。主人から提案されるまで、オーダーメイドもできるということは私も知っていましたが、どこか敷居が高いイメージがあり現実的ではないように思っていました。しかし指輪探しにあまり時間をかけるわけにもいかず、気軽な気持ちでオーダーメイドしてくれるショップを訪れました。 私たちの質問に1つ1つ丁寧に答えてくれた担当者さんはとても信頼できる方でしたし、店内にあった指輪含め様々な商品のデザインが自分たち好みだったのも決め手となり、このショップにお願いしてみようと気持ちが固まりました。実際に指輪のイメージを伝えながら、紙の上でデザインがされていく様子を見た時は、オーダーメイドって本当にできるんだ、と妙に感心したのを良く覚えています。指輪完成ももちろん嬉しかったですが、2人で悩みながら決めた過程もまた大切な思い出になりました。

人気のサイト案内